LIVE ALIVE

映画、ドラマ、アニメ、小説、漫画、音楽ライブ等の創作全般好きの元役者が「世界一の鈴木さん」を目指してお気に入りの作品を紹介します!

鈴木さん、バンドリにハマる!☆その2「声優さんのチカラ」

この記事をシェアする

ようこそのお運び誠にありがとうございます。

鈴木さんでございます。

前回バンドリにハマった話を書きましたが、その第二弾です。

 

livealive.tokyo

 

なんていうんですかねー。前にも書いたんですが、私「偏屈」なんですね。更にイメージ先行の気がありまして、最初からニュートラルにモノが見えないというかーー否定から入る事も多いんですよ。

 

今回のバンドリもそう。

 

私、キャラクターメインでストーリーの起伏があんまり無いアニメって苦手なんですよ。

ストーリー(物語)オタクと言いますか、ストーリーが見たい系の人なんで、アニメを見てるメインターゲットの方たちとはちょっとズレてる人なんです……。

 

だから、バンドリのアニメも最初観た時ノレなかったんですよね。

バンド好きなんで、なんだかんだ最後まで観たんですけど印象には残ってなかったというか、普段だったら数話で観るのやめてた感じの作品という印象しかなかったんです。

 

ゲーム元々やらないので、スマホゲームもインストールしてなかったですし。

 

それがなんでハマったかと言いますと!

 

キャラクターに惹き込まれたからなんです……。

 

え? キャラがどうとか嫌いじゃなかったの? って思いますよね?

私がすいません、一番思ってます……。

 

今まで「へっ!」って感じで観てもいないのに「苦手」って烙印押してた作品全てに謝りたいです、ごめんなさい……。

 

なんでキャラにハマったかと言いますとですね。

 

まあ、キッカケは前回もお話した様に好きなアーティストさんが新バンドで声優&演者として参加したからなんですけど、ゲームインストールしてリセラマとかいうのを教えてもらい、なんとかガチャでそのアーティストさんのキャラを引き当てたのはいいんですがーー。

 

面白いのかどうかわかんない……。

 

そのアーティストさんはアニメ好きでカバーとかもあげてて、twitterでは嬉しいツィートもいっぱい呟いてるというのに――。

 

何言ってるかわかんない……。

 

自分がそのアーティストさんの立場だったら大喜びで心の中優勝パレードみたいな出来事なんですよ、マジで!

 

でも面白さが解んないからついてけないという大問題が勃発してしまったのです。

そしてゲーム放置……。

 

でもしょうがないよね、面白く無いんだもんって心の中で呟きながら1ヶ月くらいゲーム起動しなかったんです。で、iPhoneのアプリ整理でゲームはアンインストールしちゃいました。

 

そして時代は「新型コロナウイルス」で大変な状況になっていくんです。その最中での1stデビューシングル発売。

 

いや、買うよね。

普通買うよね。

ゲーム興味なくても買うよね。

 

で、封入特典で好きなアーティストさんが担当してるキャラのカードが出たりしてちょっと喜んでゲーム再インストールしたんですよ。

 

もちろんゲーム好きじゃないので、ソシャゲとかの常識である星3とか星4の概念も無いのでとりあえずそのキャラが出た時点で再開しました。※引継ぎ機能とかも知らないレベルw

 

でまあ、前回は飛ばし飛ばしだったバンドストーリーとかもちゃんと読んでみたんですね。

ポピパからモニカまでバンドストーリー全部読んだ後に「イベントストーリー」も読んでみるんですけど、なんかイマイチ興味が湧かない……。

 

でもゲーム自体はなんとなく出来る様になってきて、パーフェクトのタイミングの音が気持ち良くなったりと(笑)

で、キャラに興味湧いた原因は「ゲームローディング」の合間に出てくる「もっと!ガルパライフ」っていう一コマ漫画。

これがキャラクターに興味を惹くキッカケになりました。

 

そして決定的だったのが、ゲームやってる時のキャラボイス。

「Afterglow」というバンドの羽沢つぐみというキャラクターが、ゲームしてる時に「う、うんっ。つぐってるよ」って言うんですけど、それ聞いて「この人めっちゃ上手い!」ってなったんですよ。もうね、そこにいるんじゃ無いかってくらい衝撃的でした。

 

鳥肌もんです。

 

自分声優さんって憶えないんですよ。

逆に覚えない方が作品に集中出来るし、ストーリーの邪魔にならないと思ってます。

 

だから好きな声優さんはいますけど、情報は追わないし、声優さん目当てで作品を見る事は無いんです。

 

羽沢つぐみ役の声優さんは金元寿子さんと言う方で、「イカ娘」をやってらっしゃった声優さんなんですね。

http://pro-baobab.jp/ladies/kanemoto_h/index.html

 

イカ娘は好きで観てたんですよ。そしてイカ娘のオーディションで金元寿子さんが選ばれた理由が最も自然に「〜ゲソ」って言える人だったからと言うのも覚えてました。

 

ああ、この人だったんだ! って思い、「Afterglow」のバンドストーリーを読み返してみると、声優さんの芝居の上手さが凄く伝わってくるんです。

羽沢つぐみ役の金元寿子さんを始め、上原ひまり役の加藤英美里さん、美竹蘭役の佐倉綾音さん、宇田川巴役の日笠陽子さん、青葉モカ役の三澤紗千香さん。

めっちゃリアルにその人(キャラ)を感じました。声優さんスゲェ!!

 

ゲームなので、若手の声優さんが多いからこそ、演技の上手さが際立って聞こえます。

彼女たちのキャリアに拍手を送りたいです。 

 

で、Afterglowに興味が出てきて驚いたのが「ロキ」。

おいおいおいおい、これまんまモカちゃんじゃないですか!

 

涼宮ハルヒ時代の人間はなので、長門のキャラソンで「無口キャラの長門」が全力茅原節でズッコケたトラウマや、何歌っても「God knows……」なイメージを持ってるのでキャラで歌うとか忘れようとしてたし、そんな事考えようともしなかったですよ。

 

で、それを頭に入れて他のバンドも聞いてみたんです。

「ハロー、ハッピーワールド!」の伊藤美来さん(弦巻こころ 役)も「Pastel*Palettes」の前島亜美さん(丸山彩 役)もキャラクターを前面に出して歌ってる。しかも細かい所でしっかりとキャラの邪魔にならないように歌のテクニックを駆使してる!!

 

これ、自分にとっては衝撃的でした。

実際、どうしょうもないのもあるじゃないですか。

ボイトレもしてない様な状態で歌ったり、レッスンもしないでダンス踊ったりとかよく聞きます。だから売りである楽器はともかく歌はそこまでかなって聞き流してたんですよね。

 

そんな風に見てたから、「Roselia」だって最初のストーリーで結成時のバンドストーリーやコミカライズ(※しっかり読んでるw)を見て、「なんだこいつら中二病かよ! こう言う人マジでいるけど苦手なんだよね」とか思ってたけど、今は――

f:id:five-llc:20200930232131j:plain

CD買うレベルで好きです💦

むしろライブ行きたいレベルで好きです。

すいません🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

 

 逆に可愛いですw

 

そしてポピパもRoseliaも声優さんの演奏でCD出せる様になればいいね。

でも、ライブの演奏とレコーディングの演奏は全く違うからまだ難しそうですね。

それくらい長く続いて欲しいです。

 

今こそ声高らかに叫びたい。

バンドリはおススメだ!

 

あれ? 好きなアーティストさんの話題書いてないね💦

まあ、それはまた別のお話で。

 

次回「鈴木さん、バンドリにハマる!☆その3」はアニメ1期レビューです⭐︎

よろしければお付き合いください。

Copyright ©LIVE ALIVE All rights reserved.