LIVE ALIVE

映画、ドラマ、アニメ、小説、漫画、音楽ライブ等の創作全般好きの元役者が「世界一の鈴木さん」を目指してお気に入りの作品を紹介します!

ライブが満足に出来ない今だから、ドーム公演の意義を話したりします

この記事をシェアする

ようこそのお運び誠にありがとうございます。

鈴木さんでございます。

皆さんライブって行きますか?

自分は音楽大好きでよく行くんです。

ライブハウス

小さなライブハウスからZeppや渋谷公会堂の様な中規模ホール、幕張メッセやドームクラスまでいろんな会場に行くんですが、会場の規模によって楽しみ方って違いますよね。

 

例えばドーム。音響良くないからイマイチかなって最初思ってたんですけど、最初の頃に比べると凄く良くなってきてるんです!

そう感じたのは氷室恭介さんや安室奈美恵さんのラストライブの時期なんですけどね。

 

周りに聞いてみると、音響悪いからちょっとって思う方も多いですね。

ステージ見えないしオーロラビジョン見に行く様なものだし行かないって言う友人もいました。

 

でも、自分はこう考えるんです。

 

5万人以上の音楽好きな人間が、好きなアーティストの曲で盛り上がる一体感は死ぬまでに一度経験しておいた方がいいし、あんな熱狂を感じる事が出来ないのはもったいない!

 

涼宮ハルヒの憂鬱でも言ってた様に、あんなに人が集まるってすごい事だと思うんです。

 

逆に小さいライブハウスやZeppクラスで、他のお客さんにもみくちゃにされながらただただ音楽に身を任せてとろけるようになるのも経験したらやめられない経験ですし、実際ホントにそう言う感覚になった経験がある人は、他のライブでは満足出来ないでしょうし、音響に凄くこだわる方に話を聞くと、ホールによって席の位置にまでこだわりがあるそうですし、自分にとってベストな音響のコンサートに出会えた時は至福の喜びとお聞きしました。

 

もちろんアーティストやアイドル=演者さんとの距離に価値を見出す方もいらっしゃいますし、様々だと思います。

 

でもドーム公演ってちょっと違うんです。

ライブというよりはイベントという感覚の方が近いのかもしれません。

 

とにかくあの雰囲気は一度味わって欲しいです。

自分が初めてドーム公演に行ったのは「マイケル・ジャクソン」の初めての東京ドーム公演でした。

二階席の後方、いわゆる天井席だったんですが、凄く楽しかった思い出があります。

3cmくらいにしか見えないマイケルがムーンウォークするんですよ!!

そしてあの会場の雰囲気。凄く興奮してトイレタイムであろうバンド演奏中もずっと踊ってました(笑)

 

でも音はあんまりよくなかったです💦

でも今は随分良くなりましたよ!

 

5万人以上が一体となって盛り上がるなんて普通経験出来る事じゃないです。

 

そんな話を友人としたのを思い出しました。

 

今のコロナ過に於いて、この先会場を満員にしてライブやコンサート、演劇等の公演が出来るかはまだわからないし、もみくちゃになったり、何万人規模の公演を経験出来るかはまだわかりません。

そんな時期だからこそ、今ある精一杯で公演を続けているアーティストさんや会場、関係者の皆さんにエールを送りたいですし、参加出来る配信ライブやグッズ等の購入で些少ながらも支援出来ればと思ってます。

 

時代はレコード、CDを売ってというスタイルからライブ中心になりました。

これからまた新たなスタイルが生まれていくかもしれません。

 

でも、ライブで感じたあの感じだけは変わりが効くものじゃないと思うんです。

一刻も早く落ち着いて、あの光景が戻るのを祈りつつ最低限出来る事をして待とうと思います。

Copyright ©LIVE ALIVE All rights reserved.